ヘアケアのオイル

よく、髪の毛には椿油がいいといいますが、最近はアルガン・オイルも注目されていますね。
アルガン・オイル配合なんていうシャンプーが売れています。
私も持っています。

アルガン・オイルのなかでもモロッコ原産のアルガンオイルは
抗酸化力と、活性酸素の除去が強いオイルで、
皮膚を癒す効果が強いオイルなんですって。

モロッコ現地では、古来から貴重なものとして食用・外用ともに利用されてきたとか。

アルガンオイルを使っていて驚くのは、「刺激が少ない」ことと「強い浸透力がある」ことです。
食用にもなるオイルなので口の周りでもOK。
目の周りにも使えます。

でも、デメリットもある。
アルガンオイルに多く含まれるオレイン酸ですが、一般に、
にきびの原因菌と相性が良いと言われています。 

オレイン酸は足りない肌にもニキビができることがあります。

いわゆるインナードライ肌、乾燥肌にプツっとできるタイプのニキビがオレイン酸不足によるニキビと言われています。よね、、、

ってことは、、、どーしたらいいの?

そういったニキビにはオレイン酸を与えてあげると改善するケースもあるらしい。
ニキビができやすい肌質の人は、注意して使用する必要があるでしょうねー。

あんまりできやすいとはいえないけど、オレイン酸ってずっと"いいもの"だと思ってた・・・。

糸が通らない

縫物をしようとして、針に糸を通そうとしたのですが、、、
入らない、、、うー・・・・・目がしょぼしょぼするーー。
年はとりたくないものですねーー。

糸遠しなるものが欲しい。
どこかにあった木がするけど、そんな時間もなく。

こういうところで年齢が分かる。

昔、叔母がよく縫物をしていて、私に糸を通すのを頼んできてまして、
なにも考えないで頼まれたことだけをしていましたが、
今は誰かに頼みたくても誰もいない、、、汗

糸遠しを買ってこよう。
でも、あれだって結構苦労しますよね、困ったーー。

目だけじゃなくていろいろなところで年齢を感じますが、これは仕方がないこと。
皆、誰もがこの道をたどるのです。

年齢が同じ人たちといると気づかないことですが(気づく?)、
相当あちこちガタがきています。。笑
これも人生ですね。

無言の業

ヨガしていると、時々「話をしない」という修行があります。
誰とも何も話さないのです。

ヴィパサナ瞑想とも呼ばれています。
物事をありのままに観る、という意味があるヴィパッサナー (Vipassana) は、
インドで最も古い瞑想法のひとつです。

2500 年以上前にゴーダマ・ブッダによって再発見され、
あらゆる病を治癒する普遍的な解決法、 
生きる技として多くの人に伝えられました。 

宗教を持たないこの技術は、あらゆる心の汚濁を取り除き、
解脱という究極の目的を目指しています。
「癒し」の目的は、単に病を治すだけではなく、人類の苦悩を取り除くことにあります。

これがヴィパサナ修行のようです。

無料で場所や、時には食事を提供してくれるところもあります。

なかなかいいものですよ、参加されてみては??

私はイギリスの瞑想会に時々いきますよーー。

どうしてダメなのか。

今までは、ウインブルドンなどの大きな大会で、選手とコーチが会話するのは禁じられていたけど、
そもそもどうしてダメなんだろうね?

それが解禁になるかも、という話題です。

全米オープンはスタンドにいるコーチと同じサイドになった場合、
選手がアドバイスを求めることを許可し、反対側のコートでプレーしている場合、
ジェスチャーでのコミュニケーションを許可する方針であることを伝えている。

試合中に信頼する指導者の助言を得られることはテニス選手にとっては恩恵があるのかと思いきや、
グランドスラム優勝18回で、開催中のウィンブルドンでも
単独トップの8度の優勝を目指すロジャー・フェデラー(スイス)の意見は違った。

「私はそれに完全に反対だ。
試合になれば自分しか頼るものはいない。
それが、テニスの持つクールさというものだと思う。
コーチングによる恩恵を誰もが同じように被るというわけでもない。
それが、利益になるかどうかもわからない」

と言ったそうです。
他の選手はおおかた賛成ですよ。

あの錦織君はどうかは分からないけど。

そもそも、、って話ですね、
どうして今までダメだったんだろう??

手が!

洗い物をしていて手を何気に見たらなんだかすごいことになってた。
もちろん洗剤を使ってるわけだから、手が荒れるのはしょうがない。
でもそんなレベルじゃなかった。

あわてて洗い物はやめて、クリームを塗って休んでいましたが、
しばらくはこのままかなー、って感じのすごさでした。
夜になったら少し収まって安心ですが、嫌ですねー、あんな汚い手は。

職業別にみると、水仕事の多い主婦や美容師、飲食業、日々紙幣を扱う銀行員、
手洗いや消毒の頻度の高い医療従事者などに多くみられます。
食器用洗剤は油汚れと同様に肌の皮脂膜も根こそぎ落としてしまいますし、
冷たい水よりは温かいお湯の方が、必要な皮脂膜が失われやすいのです。

また、手洗い後のアルコール消毒は、
アルコールの揮発と一緒に肌の水分も失われてしまい、
乾燥・肌荒れに拍車をかけています。

でも私は一般に家事をしているにすぎなくて、どこでこんなになったのか。

しばらくは絶対手袋して炊事をします。
結局はクリーム塗って様子見ながら手を大事にするしかなさそうですね。。。
綺麗な手よ、戻ってこーい!

ヨガの先生

ヨガのインストラクターさんって結構大変。
身体を使うから大変というのもありますが、フリーで働いてると、
1時間いくら、で使ってもらいますね。
その時、○千円というお金が入るわけだけど、
こういうのもある。。。

レッスン指導(60分) ・レッスン開始20分前にはスタジオに到着すること 

こうなると時給だけでははかれない。
さらに、
・レッスン終了後の掃除等も業務に含む その他ワークショップなどは、
提案・企画していただき、担当スタッフと打ち合わせした上で開催します。

となると、考えなくてはならないこともあり、やらなきゃいけない事も多い。
こういうのが負担になってやめちゃう人もいるのですって。

高いか安いかは置いておくとして、やりがいがある仕事だけど、競争もはげしいし、
いいヨガのクラスにしないとクビになる、厳しいですね。
どうか頑張っていただきたいと思います。

ヨガの先生は多いけどちゃんとそれで生活出来てる人は少ないって、、、納得です。
頑張ってくださーい。

朝のコーヒー

朝にコーヒーを飲む習慣は今はないのですが、けっこう皆さんは飲んでますか?
朝はやっぱりコーヒーからって人も多いですね。
朝ごはんがコーヒーです、とか。
(やめましょう!ご飯はちゃんと食べましょう)

先日、朝からコーヒーが飲みたくなってインスタントを作って飲んだ日がありました。
飲みたくて飲んだのにかかわらず、その日は調子が悪くて。

調子が悪いからコーヒーが飲みたくなった、ともいえますが。
なんなんでしょうね、あれ。ちょっと今になって心配になってきました。
でもとりあえず今日は元気です。

なのでコーヒーを朝から飲みたくなったらその日は体調が悪いのだ、と思う事にしました。
毎朝飲んでる人がそうだとはいいませんが、朝食をとらないでコーヒーだけで仕事にいくような人は
それだけでもう要注意だと思ってもおかしくはないのです。

朝ごはんは食べましょうを訴えてる私としてはそういわざるをえないのだ。

コーヒーも悪くないですが、それだけ、は。。。

って、私もそんな日はたまにありますけどね、でもそういう日は体調が悪いのです。
コーヒーが悪いのではなく(コーヒー会社の方に申し訳ない)、
ただ自分の意見がそうなだけですーー。

ダンスの映画

ダンスの映画って多いけど、先日テレビでやってたのでリチャード・ギアの
「シャル・ウイ・ダンス?」
を見ました。
なんていうかくっだらない感じのものではあるけど(!)、でも日本の映画のリメイクだし、
ダンスもうまくで来てました、そこは素晴らしい。

ボタン会社の経理課課長として、優しい妻やちょっぴり生意気だが可愛い一人娘にも恵まれ、
念願だった一軒家も手に入れて、仕事や家庭に何の不満もない杉山正平。
しかし、彼には満ち足りない何かがあった。正平は、ある日の会社の帰り、
電車の中から見えるダンス教室の窓に、物憂げに佇むひとりの女性岸川舞を見つける。
その美しさに目を奪われた彼は、数日後、そのダンス教室を訪れ社交ダンスを習い始めることに。

そこからストーリーは展開してくのが日本のもの。
リチャード・ギアのも同じでした。
部隊はシカゴっていう設定ですね。

奥さんが、自分の夫は浮気してるんじゃないかっていうことで調査を依頼するんだけど、
その依頼された探偵も同じように面白かったし、
ダンス教室の窓に
「Shall We dance?」
って書いた垂れ幕(じゃないか)があるのも同じ。

なんだ結局は全部同じ!?
両方見た人は分かるけど、同じです。
リチャード・ギアの踊りもすばらしい、あそこまでよく頑張ったと思う。
またDVDでも買ってみようかなって思う映画です。

眉で変わる人相

眉を整えるのは主に女性なのでしょうが、この眉でずいぶん印象って変わるものですね。
ずっと同じ眉の書き方してても、顔は変わってるので、眉の書き方も替えなくてはいけないんですって。

眉毛の長さと形には、顔の骨格に合わせた「黄金バランス」が存在し、
この「黄金バランス」より長い眉は老けて見えやすく、短いと幼い印象を与えると言われています。

基本的な眉の長さと形の「黄金バランス」は男性も女性も共通なので、
現在の自分の眉毛の「黄金バランス」を確認してみましょう。


って、、、どうやって?ですよねー。

眉頭のスタートポイントは、小鼻のキワから目頭の延長上です。
眉頭の位置は、自然に仕上げるために重要なポイントです。

私もこういうのは苦手なので説明もうまくないですが、

なので時々人にやってもらってます。
人にお願いするっていう手もありますよ、お金は・・・かかるかもですが。
あとはアイテムをそろえるといいと。

ようするに道具を買いなさい、なのですが、これがなくては出来ませんもんねー。

お金かかるわけですわ(笑)。

暇なら

仕事場でも家庭でも、暇ならあれやってほしいなー、ってのにやってくれないとイラっとします。
それしないでこれ、とかね。
まったくアテにならないです。
だいたい仕事で暇ってあり得ない、仕事なんて探せばいくらでもあると思うが。

探せないんだろうなー。
自分で進んでなにかをするってことがない人は出来ないですね。
家庭でも同じみたいで、「それ・・・・じゃないんだけど・・・」と思っても本人はやりたいことをするだけ。

しょうがないけどね、家庭は。

仕事はどうだ。
仕事は、「それじゃなくてこれやってほしいです」と言わなくてはいけない。
言わなくても分かる、はないのだ。言わないとできないのだ。そうなのだー。

暇なら、って言葉を使うとカチンとくるので、ここは言い方を変えたけど、そういいました。
むっとしながらもやってるみたいです。
でも、部下(?)ってのはね、言ったことさえ(!)やらないので困るのです。暇になる要因は

「あいつに任せても無駄」
みたいな。
こんなふうに思われたくはないですね。
がんばろっと。